about EMPIRE エンパイアとは

世界を魅了する“至近距離サーカス・エンタテイメント”ダークシルク第2弾!

NY発!の第2弾は、いま世界が最も注目するSpiegel Worldの最新作「EMPIRE-エンパイア」。
EMPIRE

STORY CONCEPT

ニューヨーク・マンハッタンは、エンパイアステートビルなどの建築物が摩天楼を広げ、様々な人々が集う巨大なメトロポリタン。「EMPIRE-エンパイア」は、イーストビレッジのナイトクラブや、タイムズスクエアに住みつく奇抜でちょっと風変わりな人々からインスピレーションを受けたヒップでおしゃれなサーカス。きらびやかでセクシーなアーティストが、わずか3mの円形ステージの上で、人間の限界を超えた技を繰り広げる。“静と動”が織りなす極度の緊張と興奮、二人のコメディアンが人間の深部を笑い、美しい歌声と生演奏で盛り上げる。まさに、これがEMPIREに象徴されたマンハッタン。

解説

ラスベガスの最高級ホテル“シーザーズパレス”の常設サーカス「ABSINTHE-アブサン」をプロデュースしたSpiegel Worldの最新作シルク「EMPIRE-エンパイア」。

2012年ニューヨーク タイムズ・スクエアで初演し、スマッシュヒットを記録、そしてシドニー、メルボルン、ブリスベンでのチケット完売に続き、いま最もホットなショー「EMPIRE-エンパイア」を東京にお贈りします。
ラグジュアリーで高級感の漂う劇場、日本のテレビ番組でも優勝した驚愕バランス・パフォーマンスを含む、日本未公開アクトの数々。コメディーからサーカス、ボードビル、バーレスクまで、世界中の最もセクシーで大胆不敵なアーティストたちが「EMPIRE」で一堂に会します。

ニューヨーク・デイリー・ニュースは「最高の音楽、セクシーで見事な身体、驚くべき優美と筋肉の偉業」と称し、ニューヨーク・タイムスは「ロッキー・ホラー・ショーのキャストが演じるシルク・ドゥ・ソレイユを想像してみて」と読者に薦めました。また、シドニーのザ・サン・ヘラルドはエンパイアを“100点満点”と称賛。ザ・シドニー・モーニング・ヘラルドは、「長年これほど素晴らしいショーは観たことがない。」、ザ・ブリスベン・タイムズは「エンパイアのパフォーマーたちの身体能力と勇敢さは驚くべきものだ。私が推薦する今年最高のショーの一つとなった。観ているだけだが、人生で最高のセックスを経験した。」、ザ・ウエスト・オーストラリアンは「スリリングでスピード感溢れるイマドキなサーカス、完璧なステージと手に汗握る90分」と評しました。

もちろんダークシルクならではの、お酒やドリンクを楽しみながらの観劇も可能。バーでドリンクを買い席に着き、あなたの人生で最も過激で素晴らしい夜をお楽しみ下さい。

スピーゲルワールドとは>
エンパイアのニューヨーク、シドニー公演でのメディアの評価はこちら!>


数々のセレブリティを魅了した「エンパイア」。
ニューヨーク、オーストラリア公演ではこんなセレブリティが来場!

セレブリティ

特別協賛:Mercedes-Benz

オフィシャルコーヒー:BROOK'S
協賛:inゼリー
協力:品川プリンスホテル
企画制作:avex live creative

Spiegel World presents EMPIRE
主催:ダークシルク 日本公演製作委員会

about DARK CIRQUE ダークシルクとは

ダークシルクは、サーカス界の常識を覆す、
ありえない近さを実現させた“超”体感系シルク・エンタテイメント。

2012年に日本で幕を開けた第1弾「LE NOIR-ルノア」。2012年から東京、シンガポールを始めとしたワールドツアーが行われており、これまで10万人以上の観客が魅了されている。そして、2014年夏、新たなダークシルクが上陸。それが「EMPIRE-エンパイア」なのです。

about LE NOIR ルノアとは

セクシーで洗練された世界観。今までのサーカスのイメージを覆す“禁断のサーカス”。
人生を変える<刺激>がここにある。

LE NOIR

直径4mという狭さの円形ステージを360度ぐるりと取り囲む客席、その最前列からわずか1m先のステージで繰り広げられる、世界トップクラスの超絶シルクアクト。そして身体のラインが美しいファッショナブルな衣裳とラグジュアリーな劇場空間。
「LE NOIR ルノア〜ダークシルク〜」は、2012年、日本で世界初演、総勢4万6000人を動員。大好評につき、シンガポール公演を経て、2013年に日本にて凱旋公演。約4万人を動員した。

シルクとはフランス語で“サーカス”のこと。
妖艶で刺激的なステージの総指揮を執るのは、クリエイティヴ・プロデューサーのサイモン・ペインター氏。過去10年にわたり世界各地でシルクやマジック・ショーをプロデュースし、大成功を収めてきた彼も「これまで制作してきた壮大な規模のショーとは全く異なるものをお届けしたい。『LE NOIR ルノア ~ダークシルク~』のコンセプトはダークサイド」と述べて、その仕掛けは会場に足を踏み入れる前から始まっていることを明かした。

赤、白、黒をテーマカラーに、セクシーかつパンクでファッショナブルなスタイルを提示しているのも『LE NOIR ルノア ~ダークシルク~』の大きな特色。