CREATOR EMPIREクリエイティブ・チーム

IMPRESARIO:Ross Mollison インプレサリオ(興行主):ロス・モリソン

IMPRESARIO:Ross Mollison インプレサリオ(興行主):ロス・モリソン

スピーゲルワールドのインプレサリオ(興行主)/クリエイターとして、豪/米/英で多彩なショーを手掛ける。主な作品に、『Vegas Nocturne』、『Absinthe』『Désir』(ドラマ・デスク賞候補)、『スラバのスノーショー』(ドラマ・デスク賞受賞、トニー賞候補)など多数。マーケティング、PR、運営面など、ライブ・エンターテインメントを多角的に支えるロス・モリソン・グループの代表取締役会長も務める。また、プロダクション・カンパニーやナショナル・インスティテュート・オブ・サーカスアーツの役員としても活動。

Spiegelworld CEO:David Foster スピーゲルワールドCEO:デイヴィッド・フォスター

Spiegelworld CEO:David Foster スピーゲルワールドCEO:デイヴィッド・フォスター

スピーゲルワールドのCEO を務め、『Absinthe』『EMPIRE』、ナイトクラブ「Rose. Rabbit. Lie.」の製作に携わる。ライブ・エンターテインメントに情熱を傾け、米/豪で公演プロデューサーとして活躍。主な作品に、『The Pee-Wee Herman Show』『Kiki & Herb: Alive on Broadway』などのブロードウェイ公演、セス・マクファーレン出演のコンサート『Family Guy Sings!』、ルーファス・ウェインライトのコンサート『Rufus Does Judy at Carnegie Hall』、『Puppetry of the Penis』オフ・ブロードウェイ公演など。

DIRECTOR:Terence O'Connell 演出家:テレンス・オコネル

DIRECTOR:Terence O'Connell ディレクター:テレンス・オコネル

NIDA(国立演劇学校)のディレクターコースを卒業してから、テレンスはオーストラリアをはじめ、世界各国で演劇、ライヴ、サーカス、コメディークラブ、キャバレーなどで約150作品を演出している。メルボルンの州立劇場のThe Production Companyにて、高い評価を受けた「オクラホマ!」「パジャマゲーム」「くたばれヤンキーズ」「クレイジーフォーユー」「王様と私」「42nd Street」など多数、演出。彼の全国公演作品には、「The Rocky Horror Show」「Steven Berkoff’s Decadence」「Buddy-The Buddy Holly Story」「 Kissing Frogs」「The Secret Diary Of Adrian Mole」「Bouncers」「Barmaids」「I Only Want To Be With You-The Dusty Springfield Story」「Flying Fruit Fly Circus」「Certifid Male」「Circus Oz」「Busting Out」「 Dumped! And Minefields」 そして「Miniskirts-Australian Women And The Vietnam War」がある。テレンスは、Singapore’s LaSalle College Of The Arts, Ballarat University Arts Academy, National Theatre Drama School, Showfit 、Western Australian Academy Of Performing Arts にて特別講師・招待アーティストとして招かれるなど幅広く活躍。

CHOREOGRAPHER:John Cha Cha'O'Connell 振付家:ジョン“チャ・チャ”オコネル

CHOREOGRAPHER:John Cha Cha"O"Connell 振付師:ジョン“チャ・チャ”オコネル

映画、テレビ、舞台の振付師として国際的に高い評価を受けるジョン・オコネルは、大ヒット映画「Shall We Dance」、バズ・ラーマン監督作品「ムーランルージュ」「Strictly Ballroom(ダンシングヒーロー)」の振付師として最も良く知られているだろう。最近ではロサンゼルスで行われたアカデミー賞の振付け、今年の始めにはシドニーのNew Theatricalsでの「ロッキーホラーショー」の振付けを手掛けた。その他振付けを担当した映画はバズ・ラーマン監督作品「オーストラリア」、ディズニー映画「魔法にかけられて」、「マトリックス」「スクービードゥー」など多数。

PRODUCTION DESIGN:Josh Zangen 舞台美術:ジョッシュ・ザンゲン

PRODUCTION DESIGN:Josh Zangen プロダクションデザイン:ジョッシュ・ザンゲン

スピーゲルワールドでは「Absinthe」「Empire」「Desir」を手掛ける。
また、カイリー・ミノーグやリアーナ、ブリトニー・スピアーズのコンサートなど数々のトップエンタテインメントを担当。
英国ウエスト・エンドでは「The Hurly Burly Show」を手掛け、ニューヨークのシアターフェスティバル2011ではプロダクション・デザイン賞受賞。

MUSIC PRODUCER:Jamie Siegel 音楽プロデューサー:ジェイミー・シーゲル

MUSIC PRODUCER:Jamie Siegel 音楽プロデューサー:ジェイミー・シーゲル

ジェイミーは、マンハッタンを拠点とする音楽プロデューサーであり、最近ではSting, Bruce Springsteen, Jennifer Hudsonなど数々のトップアーティストの作品を手掛けている。
「EMPIRE」では、ラスベガス シーザーズ・パレス「Absinthe」での成功後、再び、スピーゲルワールドとの強力タッグを組む。

ART DIRECTOR:Matt Hodges アートディレクター:マット・ホッジス

ART DIRECTOR: Matt Hodges アートディレクター:マット・ホッジス

『ヘドウィグ&アングリー・インチ』『Once ダブリンの街角で』『フォリーズ』などのブロードウェイ公演、スピーゲルワールドの『Absinthe』『EMPIRE』『Vegas Nocturne』、『Once ダブリンの街角で』『ミリオンダラー・カルテット』全米ツアー公演などにプロップスタッフとして参加。ケネディ・センターやラウンダバウト・シアター・カンパニーなど、NY やワシントンDC の演劇公演に数多く携わっている。

COSTUME DESIGNER:Angus Strathie 衣裳デザイナー:アンガス・ストラシー

COSTUME DESIGNER:Angus Strathie 衣裳デザイナー:アンガス・ストラシー

アンガス・ストラシーは、衣裳業界で長いキャリアを積む実力派デザイナー。「華麗なるギャツビー」「ムーランルージュ」などの代表作で知られる鬼才映画監督のバズ・ラーマンやキャサリン・マーチンとは古くからの戦友であり、「Strictly Ballroom ダンシングヒーロー」(1992年)はアンガスの初期作である。映画「ムーランルージュ」ではデザインに着手し、アカデミー 賞・衣裳デザイン賞を受賞した。その他彼が手掛けた作品は「Queen of the Damned」、ハル・ベリー主演の「キャットウーマン」「エイリアン vs. プレデター」「リクエイム」がある。 2003年にはエミー賞 ベスト・コスチューム・デザインにノミネートされる。その後、バズ・ラーマン監督とブロードウェイで上演されたオペラ公演でもタッグを組み、その衣裳デザインでトニー賞 衣裳デザイン賞にノミネートされた。
映画、舞台そしてテレビでの功績に加え、近年でがテレビ、サーカスなど多方面で活躍。世界を飛び回る手腕デザイナーである。